So-net無料ブログ作成

久しぶりの那珂湊漁港 [ドライブ]

 

年末年始用に仕入れた日本酒がまだ残っていたので、

せっかくなら旬のアンコウをゲットしに那珂漁港のお魚市場へ行って来た。

 

到着後、まずはカブの用足しを兼ねて市場近くの公園へ行ってみた。

震災から10ヶ月、

少しはキレイに修繕されたかなぁー

なんて思って行ってみると、

DSCN4760.JPG

あのときのままだった。

 

DSCN4766.JPG

何も変わっていない。

 

DSCN4768.JPG

他で手一杯で難しいのかな。

 

DSCN4775.JPG

早く元にもどるといいね。

 

この後、おさかな市場へ向かうものの・・・

DSCN4778.JPG

デジカメのバッテリー切れで写真はここで終了~あちゃ~[ふらふら]

 

ここまで足を延ばしたおかげで、青森産だけどとても新鮮なアンコウを購入。

夜は美味しくアンコウ鍋にしていただきました。

おさかな市場で買い物することで復興の手助けになるなら、また近いうちに

遊びにいかなきゃね。


第二弾 タナゴ釣り in 霞ヶ浦(舟津) [ドライブ]

 

本日もパパさんのお供にて、霞ヶ浦でタナゴ釣り第二弾が決行

前回はお店も何もない釣り場なため、トイレに大変不自由したこともあり

今回は”道の駅たまつくり”をベースにして

パパさんはタナゴ釣り、私とカブはロング散歩となった。

DSCN4654.JPG

カブは早々にハイテンション[グッド(上向き矢印)]

今日はポカポカ陽気で、好きな音楽を聴きながらの~んびりお散歩

DSCN4655.JPG

途中、カブが心配して(?)振り返り

DSCN4666.JPG

たらたら歩く

DSCN4670.JPG

ひたすら歩く

DSCN4677.JPG

途中、私が先を歩いてみたり

DSCN4681.JPG

ここら辺一体が国定公園だってことを今頃知ったり

DSCN4684.JPG

ひたすら歩く

DSCN4689.JPG

途中、ノーリードの飼い犬に会ったり

DSCN4693.JPG

引き返す途中パパさんに会う。

ここら舟津はタナゴの釣りポイントらしい。

DSCN4695.JPG

向こう側が気になる様子

 

午後もカブと二人、ロング散歩再開

DSCN4699.JPG

ハトに反応してみたり

DSCN4706.JPG

お腹も満たされたので、水辺まで降りてしばらくボ~っとたたずんでみたり

DSCN4711.JPG

人も、騒音もなにもなくて本当に気持ちが良かった。

DSCN4714.JPG

後半戦もあてもなくひたすら歩き、途中カブに心配されながらも

本日、10キロのロング散歩となった。

因みに前回は昼寝したので8キロ。

今回もよく歩いた[exclamation×2]

カブにとっては満足してくれたかな?

パパさんはまた次回もヨロシク~なんて言ってたけど、

またロング散歩・・・ちょっと飽きてきた私。

今後は歩く前に脂肪燃焼するサプリメントでも飲んでから歩くかな。

 

ちょっとステキな写真が撮れたので・・・

DSCN4702.JPG


タナゴ釣り in 霞ヶ浦(舟子) [ドライブ]

 

昨日の日曜日は土曜日の雨で順延となった”タナゴ釣り”に霞ヶ浦まで

足を延ばして行ってきた。

というより、パパさんのお供って感じで。

 

パパさんが釣りに夢中になっている間、

私とカブは当てもなく霞ヶ浦淵を散策(探検)開始。

10時40分、いざ出発。

DSCN4600.JPG

さて、とりあえず道なりにいってみますか・・・

 

霞ヶ浦沿いには車が往復ギリギリの幅の道がず~っと続き、

道をはさんで、田んぼとレンコン畑が広がっている。

DSCN4611.JPG

レンコンの収穫って大変。大人が胸まで漬かっての収穫。

一体どんだけ深いんだろう?

DSCN4604.JPG

途中で白鳥のツガイを発見。

結構大きい。

DSCN4608.JPG

普段ハトなら速攻近づくのに、白鳥には興味がないカブ。

 

ただ、ひたすら左手に霞ヶ浦、右手は田んぼ

これがず~っと続く。

DSCN4625.JPG

どこでUターンすべきか悩みつつもカブの思うまま前進

DSCN4619.JPG

あっちこっち、道草を食っては歩き続け・・・

DSCN4621.JPG

一時間過ぎた頃に遠くに展望台を発見。

よしっ! そこでUターンだ。

DSCN4629.JPG

ずんずん歩くこと、それから30分。

この先、迂回路で遠回り。(疲れてきた)

ダラダラ歩きながらもなんとか到着。

DSCN4623.JPG

高台から一枚

DSCN4624.JPG

この日は暖かくて、風が気持ちがいいね。

 

ホッと一息つくと、今度はお腹が空いてきた。

時計をみると、12時半過ぎ。

そろそろ戻ろう。

カブは軽快な足取りに対し、私は疲れが・・・

DSCN4627.JPG

途中、途中、振り返ってくれるカブ。

歩調が遅くてごめんよ。 もう、お腹空いて疲れたぁ~。

DSCN4626.JPG

足取りかわらずの底なしのカブ

すると、遠くに「お弁当」ののぼりを発見

思い切って”のぼり”を目指して向かってみるとお弁当屋さんが!

DSCN4631.JPG

お腹空きまくりの私はパパさんの分とミックス弁当を二つ購入

 DSCN4630.JPG

早くお弁当が食べたい一心で、ここからまた1時間の徒歩も頑張れるってもんよ。

なんとか到着し、時間は13時半を過ぎていた。

パパさんもお腹すかしているだろうなぁ~と思いきや、

DSCN4633.JPG

朝にはたくさんいた釣り人が誰もおらず、パパさん一人もくもく釣り中。

その後、無理やり(?)休憩させて遅めのお昼。

 

その後は、私とカブは車で休憩(昼寝)

パパさんはまた釣りを続行

 

昼寝から1時間・・・

DSCN4635.JPG

まだ夢中

タナゴを見せてもらうと結構小さい

tanago__.JPG

基本、キャッチ&リリースで直ぐに用水路へ。

それからも暫く続き

DSCN4637.JPG

もう直ぐ日が沈むよ~

DSCN4641.JPG

カブと私は2回目の散歩を開始したのだった。

どんだけ歩いたんだろう。


ドライブ in 吹割の滝 [ドライブ]

 

珍しくカレンダー通りの三連休となった我家。

数少ない連休をダラダラ過ごすのはもったいない[exclamation×2]

というわけで、ここはパパさんに頑張ってもらって少し遠出のドライブを決行。

夏休みに「白糸の滝」を見たので、滝つながりで今度は「吹割の滝」で決めてみた。

もちろん、私のリクエストだけではパパさんのテンションもあがらないので

途中、道の駅「田園プラザ川場」で休憩しがてら地酒をチェック。

目的地向かう途中に2件の酒造を発見[目]

これで、各々の目的もできたことだしドライブを満喫できるっていうもの。

ここの道の駅は宿泊・食事・体験・買い物が充実していて、ましてや芝が張り詰めた

広場が広がりワンコも遊べて、好きな道の駅のひとつ。

DSCN4351.JPG

カブは久々にパパさんにボールで遊んでもらってテンションUP[グッド(上向き矢印)]

DSCN4357.JPG

もっと遊んであげたいところだけどごめんね。

次に向かうはパパさんのリクエスト「土田酒造・譽國光」さん。

DSCN4361.JPG

ここの酒造は「譽國光」が看板

販売専門の建屋内には無料の試飲もあり、またもや私だけ試飲開始。

パパさんは「特別本醸造酒」、私は「特別本醸造本生原酒 零(れい)」を購入。

ちなみに「零」はアルコール度数が20度もあり、オンザロックで飲むのが一番のお勧めとのこと。

できれば氷はお酒と同じ仕込水での氷が最高らしく、敷地内に湧き出るお水は無料なので

手元にあるペットボトルとタンクに一杯いただいた。

DSCN4364.JPG

関東名水百選だけあって、とてもやわらかく美味しかった。

カブはスゴイ勢いで飲んでた。

相当美味しかったらしい。

ちなみに、「吟醸ソフト」はほのかな日本酒の香りがたちとても美味しかった。

アルコール分1%未満なのでドライバーも大丈夫。

 

2件目の酒造は「大利根酒造・左大臣」さん。

DSCN4368.JPG

ここでは、「地酒 左大臣 本醸造 ひやおろし」を購入。

今の時期ぴったりなお酒が手に入り、パパさんも私も満足[るんるん]

 

さて、いよいよメインの「吹割の滝」へ[ぴかぴか(新しい)]

滝へ行くには入り口直ぐの駐車場に止めるのが早いようだったけど、

我家はカブの散歩も兼ねて「片品渓谷遊歩道」からスタート。

こちらからスタートすると暫く階段をひたすら上がることになる。

それが終わると今度は足場が余りよくない登り道が少しほど続き、

カブにとってはうれしい散歩道。

我々は息が上がるも、途中にある観漠台からみる渓谷を見るたびに足取りも軽くなる感じ。

DSCN4369.JPG

今回はお天気にも恵まれて、うっすら紅葉がかった小道を歩くにはとても

気持ちがよかった。

DSCN4382.JPG

二つの大きな吊り橋を渡るとすぐそこに滝が流れ、思わず引き込まれそうな感覚になる。

DSCN4386.JPG

滝の脇には人が二人並んで歩くほどの幅しかない脇道が続く。

DSCN4410.JPG

皆、直ぐ脇を流れる川に吸い込まれそうな感覚を避けるように壁側を歩くため、

逆からきた我々は川沿いを歩く羽目になり、カブが歩道から降りてしまいそうで

思わず抱っこして移動。

DSCN4407.JPG

こんなにまで近くまで寄れるとは思わなかったので、カブは少々ビビリ気味。

DSCN4393.JPG

滝の音に耳は半立ち、尻尾は下がり気味。

「鱒飛びの滝」では吹き上げる水しぶきがスゴイ。

DSCN4420.JPG

暑い夏は気持ちがいいだろうな。

数分いただけでも結構濡れてきたので早々に撤収。

それでも十分満喫できて、ちょっと怖かったけど楽しかった。

私のリクエストもこれで終わり、あとは明日も休みだしノンビリ家路へ。

途中、奥日光湯元温泉を通りできれば温泉を満喫したところだったけど

カブも一緒だしせめて足だけでもということで、「奥日光湯元温泉足湯 あんよの湯」で道草。

DSCN4444.JPG

硫黄臭全開の湯のはなが浮くほどの白濁した濃い湯は足だけつかっても、

とても気持ちがいい。

はぁ~、極楽[るんるん]極楽[るんるん]

カブは硫黄の匂いは大丈夫の様子。

DSCN4443.JPG

ここはワンコは入場NGなので、足湯から直接外へ出られるような間口に陣取り、

近くにリードを係留しカブの側で足湯を浸かりしばしのまったりタイム。

はぁ~っ、気持ちいいなー[るんるん]

全身浸かったらもっと気持ちいいだろうなぁ。

それはまた次回ということで・・・

パパさん、ロングドライブお疲れ様でした。

カブもお付き合いありがとうね。


那珂湊漁港と震災の爪あと [ドライブ]

 

今年の秋刀魚は豊漁らしい。

店頭では大振りな秋刀魚が並んでいる。

久しぶりに美味しいお魚が食べたくなって那珂湊漁港までドライブしてきた。

今回はいつもと違うルートで移動。

途中、道の駅「いたこ」で休憩。

DSCN3952.JPG

立派な建物。

DSCN3953.JPG

足湯のほかにカラオケがあったり、屋根つきの休憩場所もあるので

ワンコ連れで施設内にある「かあちゃんの手むすび」で地元のお米を

いただくのも良し。

我家は施設内にある「新鮮市場伊太郎」で野菜と新米を購入。

新米と新秋刀魚・・・食欲の秋突入[パンチ]

那珂湊漁港へは到着したのが午後2時頃。

いつもなら市場隣の臨時駐車場に通されるところが今回は目の前の駐車場へ。

あれ? この時間帯でこっち?

てっきり混んでいるのだろうと思いきや、駐車場は余裕あり。

DSCN3957.JPG

震災から半年。

もう、影響はないはず・・・なんて思ってたけどやはりあるのかな?

とりあえず、ここに着たからにはまずは「岩がき」を食べねば。

DSCN3968.JPG

カブはちょっと待っててね。

DSCN3965.JPG

久しぶりの岩がき[るんるん]

DSCN3994.JPG

隣のコーナーでは「貝のウニ焼き」発見。

もちろん、購入。

美味しいっ[グッド(上向き矢印)]

かさ上げしてると思ったらびっしり入って結構な量だった。

これで、日本酒があったら最高なのに・・・。

その後は、今回の目的お魚ゲットに往復すること何回?

刺身もカツオ柵2本とブリ柵2本で2000円。

アジひと盛り500円。

さば2本500円。

どれも欲しいところだけど、量が多すぎて我々にはちょっと手が出ず・・・。

結局は、秋刀魚5本と刺し用イカ5杯セット、マグロ赤刺し(1600円が半額・・・たまりません)、

かねふくの明太子(切れ子、からし明太、明太子)、イカの一夜干しにイカの塩辛・・・

あれ?イカばっかり。

とりあえずは、新鮮な秋刀魚が手に入ったことだし満足、満足。

新米に合うものばかり・・・まさに「天高く馬肥ゆる秋」・・・[たらーっ(汗)]

 

よし、次はカブのためにいつものお約束、隣の公園へ行って少し休憩[exclamation×2]

なんて、何も考えずに行ってボー然。

DSCN4008.JPG

床のタイルが見事にえぐられ、芝の小山もボロボロ。

DSCN4015.JPG

ここにきて、被害のすごさ、津波のすごさに圧倒。

DSCN4014.JPG

手付かずのまま。 

DSCN4007.JPG

津波の威力は本当にスゴイ。

DSCN4000.JPG

反対側の岸には漁船がそのまま

DSCN4024.JPG

市場はすっかりキレイになっていたので、震災の影響はそんなでもなかったのかな

なんて思ってたけど、ここで実際に現場を見ると何も言葉がでない。

那珂湊の公園でさえこんな状態なら、岩手・宮城の津波は想像を超えたものに

違いない。

ちょうど、今日で震災から半年。

まだまだ手付かずの被災地も多いと聞く。

一日も早く東北が以前のように元気なられることをお祈りし、

色々考えさせられた今日一日だった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。