So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和記念公園 [公園]

銀杏並木が見ごろというとで昭和記念公園へ。

parkenter.JPG

お天気も良くて、紅葉真っ盛り。

kouyou.JPG

カブもひたすら走る、走る。

落ち葉が気持ちいいね。

pozu.JPG

夕焼けもとてもキレイだった。

yuyakefuji.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ひたちなか記念公園 [公園]

紅葉 第2弾。

ひたちなか記念公園へ。

DSC_01780001.JPG

春の公園も良かったけど、秋もまたステキ。

DSC_01810001.JPG

カブも大はしゃぎだったね。

DSC_01740001.JPG

DSC_01950001.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

国立武蔵森林公園 [公園]

朝からとても気持ちの良いお天気もあり、ちょいと車で足を延ばして国立武蔵森林公園へ遊びに行ってきた。

国営なので入園料はかかるけど、さすが国立だけあってキレイだし、メチャ広い!

季節折々の草花が咲き、ハーブ園や様々なテーマに沿った広場があったりしてお弁当を持っての~んびりするのもステキ。料金を払っても決して損はない公園だと思う。

小人.JPG(私撮影)

DSC_00040001.JPG(パパさん撮影)

ちなみに、ここの公園はオリジナルのお弁当があり、予約すれば入園時に受け取れるサービスもあるので利用するのもいいかも。私達はこの情報を知らず、途中、公園手前近くの農協でたまたま手作りのお惣菜を購入していたので次回はオリジナル弁当を頼んでみようと思う。

で、公園についてドッグランへ向かうまではカブのことより花壇の花に私達はひたすらマクロ撮影に夢中。

DSC_00220001.JPG DSC_00180001.JPGDSC_00250001.JPG

連れ犬を無視して半分ホフクゼンシンならぬ格好で写真に夢中になっている私達は側から見ると変だったかも・・・。

そして、ここのドッグランの良いところは何といっても売店があって併設してあるワンコと一緒に食事ができるスペースがあること。

何といっても!

飲兵衛の私達にとっては嬉しいビールが置いてあること!
これが置いてあるドッグランなんてそうそうないっ!

ドックランへたどり着くまでにあっちこっち歩き回って、乾いた喉を冷たいビールで潤わせる瞬間はホントに最高!もちろん、カブにも冷たいお水をあげてね。

三人でお昼ゴハンを食べて少々マッタ~リしたところで、次はカブのお楽しみ。

一番広いフリースペースに入ってみた。

ここはテーブルつきベンチやアジリティーもあってドックランとしては良いところかも・・・。

で、肝心なカブはご挨拶にきてくれるワンちゃんたちから逃げ回って仕方がないので、一番奥の場所に移動してボール投げ開始。
カブの名誉のために補足・・・。この日は大型犬の比率が高かった。

DSC_00420001.JPG DSC_00430001.JPG

DSC_00390001.JPG DSC_00360001.JPG

他のワンちゃん達が近寄ってこなければ、いつものように走り回って遊んでくれるカブ。

DSCN1065.JPG

無理しない程度に頑張っていこうね。

DSC_00580001.JPG

アジリティもね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

和光樹林公園 [公園]

和光樹林公園は大泉中央公園と隣接していて、とても大きくて自然がたくさんある素敵な公園。 

芝生広場やバーベキュー施設広場があったり、家族や仲間とのんびりするのは最高。

 もちろん、ワンちゃんとゆったり歩くのもとても気持ちの良い素敵な公園だけど、光が丘公園と同様、これだけ広い敷地がありながらドックランがないのが残念。 

公共施設にドックランを設けることが難しいことは分かっているけど、昔と今とではペットの存在が大きく変わっていることを踏まえて、子供用の広場があるようにワンちゃん用の広場があってもいいのではないかと思う。

 もう少し柔軟な考え方があってもいいのにな・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

国営ひたち海浜公園 [公園]

3連休第2段。

普段休みの日は寝坊の私がめずらしく早々に起床。
前日夜から降り始めた雪も積もってないし、お天気もいいし、このままボ~っとうちにいるのはもったいない。
かといってどこへ行く計画もなく、うだうだと朝刊を眺めていると茨城観光協会(?)の県内観光地先の案内がいくつか載っていた。
そのかなでも、ふと目に付いたのが「国営ひたち海浜公園
何気なく、パパさんに「国営ひたち海浜公園って遠い?日帰りでも行ける距離?」
と聞いてみる。

「昔はそっち方面へ日帰りで釣りに行ってたよ~」

「じゃぁ、国営なら無料だろうし公園ならカブも遊ばせて、帰りに新鮮な刺身でも食べてこようよ!」

と、早速準備にとりかかり出発するまで30分。
茨城方面の高速はどこも空いていて順調なすべりだし。
だったけど、結構な距離があったようでそれでも2時間半かかった。
現地に行くまで下調べもせずに向かった私達は公園についてビックリ。
観覧車があってジェットコースターまである・・・?

 

てっきり、昭和記念公園のイメージでいた私達だったので入園料(大人400円、ワンちゃん100円。ウンチ袋つき)までとられることが分かったときにはビックリだったけど、全体案内図をみてまたまたビックリ。

とにかく広い・・・広すぎる。どこから回っていいか迷ってしまうぐらい広いのなんの。
そして、人が少ない・・・。(またか・・・)
で、まずはカブの運動不足解消に正面中央にある草原広場へ・・・。
そこは、メチャクチャ広い本当に草原。



人もいないからなおさら広く感じた。
本来はリード使用なのが原則なところなんだけど、他に人がくるまでちょっぴり自由行動。
フェンスがなくてどこかへ行ってしまうのではないかと心配だったけど、ある程度の距離になると戻ってきたので心配無用だった。
カブは落ちている松ぼっくりに興奮して口にくわえては超うれしそうに耳をさげて走り回っている。

 

 

遥々きてよかったよ~。

その後は、西側をグル~ッと散策し最終的には海側にでてみた。
残念ながら公園からは海辺へは出れないけど景観はとてもよかった。

 

そして、私達の疲れもピーク。気が付いたら3時近く。
私達お昼ご飯食べてない・・・。
お腹も空いたので近くの那珂湊港にあるお魚市場へ遅いランチと新鮮なお魚をゲットしにいざ出発!

そういえば、カブは芝生ばかりで川や海を知らない。
途中、大洗海岸で海を見せてみることにした。
いざ、カブを砂浜へ降ろしてみると感触がいいのかとても喜んで走り回ってくれた。

 

追わず砂浜に残ったカブの足跡が余りにも可愛かったので記念写真

 

結構高い波だったけどカブはいたって海には関心がないようで、ひたすら砂浜の感触を楽しんでいたようだった。
ただ、海水がたまったころでペロっと舐めた瞬間の「辛い!」といったような表情は笑えた。
写真に撮れなかったのが残念。

その後は、お魚センターで偶然入ったお店「魚一さん」の海鮮丼&あんきも汁があまりにもおいしかったので記念撮影。すると、隣の女性も同じものを写真に撮っていた。
みんな考えることは同じなのね。

無事お腹をみたし、感動しちゃうぐらいの安くて新鮮な刺身や牡蠣を購入して私達はホクホク顔で帰宅。で、肝心のカブは満足できたのかな?
やっぱり今日も帰りの車中では爆睡のカブだった。


 



 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。